Amazon 付録付き雑誌 人気ランキングTOP100
Amazon ゲーム最新人気ランキングTOP100
Amazon DVD最新人気ランキングTOP100
Amazon CD最新人気ランキングTOP100
Amazon マンガ・書籍最新人気ランキングTOP100
Amazon マンガ・書籍最新人気ランキングTOP100
PC・デジタル機器最新人気ランキングTOP100
SELECTED ENTRIES

ARCHIVES
CATEGORIES

デル株式会社

LINKS

RECENT TRACKBACK


09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
サイコファイル 〜ある精神異常者のニッキ〜

psychofile

日本代表、奇跡のグループリーグ突破に向けて届け声援の声!NHKワールドカップ公式テーマソング。椎名林檎 - 『NIPPON』

日本代表、奇跡のグループリーグ突破に向けて届け声援の声!NHKワールドカップ公式テーマソング。椎名林檎 - 『NIPPON』





Amazon 付録付き雑誌 人気ランキングTOP100
Amazon ゲーム最新人気ランキングTOP100
Amazon DVD最新人気ランキングTOP100
Amazon CD最新人気ランキングTOP100
Amazon マンガ・書籍最新人気ランキングTOP100











| +Soccer+ | 21:43 | - | trackbacks(0) |
リアルサムライが日本代表より一足先にブラジルの人々を魅了!話題のCM。カップヌードルCM 「SAMURAI IN BRAZIL

リアルサムライが日本代表より一足先にブラジルの人々を魅了!話題のCM。カップヌードルCM 「SAMURAI IN BRAZIL





Amazon 付録付き雑誌 人気ランキングTOP100
Amazon ゲーム最新人気ランキングTOP100
Amazon DVD最新人気ランキングTOP100
Amazon CD最新人気ランキングTOP100
Amazon マンガ・書籍最新人気ランキングTOP100











| +Soccer+ | 21:38 | - | trackbacks(0) |
マドリー、デシマまであと一つ!念願のCL制覇へ。決勝はマドリードダービー!!

なぜかケンタッキーにロナウド。マドリディスタにとってはメッシではなく彼こそがアイドル。カシも気合い入ってるしなんか今年こそはCL本当に獲れそうな気配


ワールドカップまで40日!!





Amazon 付録付き雑誌 人気ランキングTOP100
Amazon ゲーム最新人気ランキングTOP100
Amazon DVD最新人気ランキングTOP100
Amazon CD最新人気ランキングTOP100
Amazon マンガ・書籍最新人気ランキングTOP100











| +Soccer+ | 00:47 | - | trackbacks(0) |
ガチャピン&ムックのノートパソコンが数量限定で登場!νガンダム&百式の折りたたみ自転車が新発売!
バンダイネットワークス ララビットマーケット
生誕35周年記念! ガチャピン&ムックのモバイルノートパソコン
79,800円
ガチャピン&ムックのオフィシャルモデルとして、ボイス機能など様々なコンテンツが
入った、女性でも手軽に持ち運び可能なノート型モバイルパソコンです。
「ガチャピン」をモチーフに、市販のパソコンにはないデザインで商品化しました!!
ガジェット機能によるテレビ番組表や天気予報、スクリーンセーバーにいたるまで全てオリジナルデザインで、ファンにはたまらない仕様となっております!!
リンク先にあるララビットマーケットでの受注限定生産のみの発売なので希少性も大!
ネットブックを買おうとしてた方は値段的にも一見の価値ありですよ!

バンダイネットワークス ララビットマーケット
もちろん製造はアナハイム・エレクトロニクス社!
春の新生活に!νガンダム&百式の折りたたみ自転車が新発売!


icon
icon
(C)創通エージェンシー・サンライズ
機動戦士ガンダム ギレン風Tシャツ


icon
icon
(C)創通エージェンシー・サンライズ
機動戦士ガンダム ノーマルスーツTシャツ


icon
icon
(C)創通エージェンシー・サンライズ
ガンダム 連邦軍風Tシャツ


(C)創通エージェンシー・サンライズ
ZEON CLOCK CHAR-VERSION

バンダイネットワークス株式会社

| +Soccer+ | 01:16 | - | trackbacks(0) |
スペイン EURO2008 戴冠! ドイツ 0−1 スペイン
サッカーショップ加茂 おすすめ商品!
Final ドイツ 0−1 スペイン
かったぁぁあぁぁぁぁぁ。・゚・(ノД`)・゚・。 ヒーン
予選から見続け、ラウルが絶好調なのに代表入りしないことにやきもきしながらマドリーが2連覇の嬉しい勢いのまま突入した今大会。バッジョのプレーに魅せられ、'98ワールドカップではラウル、ロナウド、ジダン、ベッカム、オーウェンなどそれこそきら星のように輝くスーパースターが一斉に表舞台に現れ夢中になったサッカー。
だけど、ヨーロッパの指導者達が各地に散らばり、戦術理解の深まりと共に攻撃的サッカーの時代は幕を下ろし、世代交代を経て小粒になっていく選手達とともにどこか感動が薄れていっていたここ最近の大舞台。だけど、だけど、リーガを観てる人なら誰もが当たり前に見ている美しいあのパスサッカーでついにユーロ制覇!全員守備でカウンター狙いのチーム、崩す手段も持たず、攻め手のないままミドルしか打てないチーム、高さだけでクロスを上げておけばいいサッカーなどなどつまらないサッカーが蔓延していたもやもやを自分たちのサッカーを貫き通したしかも自分が応援するチームが払拭してくれたのがなによりも嬉しくてたまらない。
マドリーでの神がかり的な堅守をそのままこの大会でも見せつけたカシージャス、チームの精神的支柱として支え続けた大黒柱プジョル、亡きプエルタとともに闘い、得意のヘッドは見せつけられなかったが、世界的にも数少なくなってしまった超攻撃的サイドバックの能力を遺憾なく発揮し、守備でも一対一では絶対抜かせないカンナバーロゆずりの対人能力の強さを見せつけたセルヒオ・ラモス、魔法のような展開力と知性。そして直感。すべての試合を支配し続けたイニエスタ、シャビのバルサコンビ。そのプレイスタイルから最初からスタメンはつかめなかったものの、アーセナルの中心として創造性のみならず得点力すら身につけ凱旋したセスク、ビジャレアルをリーガでも屈指の強豪にしたその攻守にわたる驚異的なバランス感覚、しなやかなタフさを見せつけた理想的なピボーテ、マルコス・セナ、終盤はケガに泣いたものの、ラウルの7を受け継ぎ、その番号に恥じない決定力で得点王を射止めたビジャ、リーガ得点王は伊達じゃない!と決定的なシーンでゴールを決めたグイサ、そして凄いのか凄くないのかよくわからないんけど顔だけはいいという微妙な存在だったのがプレミア行きでついに覚醒!だけどこの大会では決められそうで決められない姿が前と変わってないやん!とやきもきさせてくれたものの、最後はやはりこの男が決めてくれたスペインのエル・ニーニョ フェルナンド・トーレス。8月からはリーガなどそれぞれ敵として別れていく彼らではあるが、みんな大好きな選手達。ワールドカップも気がつけばあと2年。またこの興奮よ再び!

アラゴ爺おつかれ〜(`・ω・´) /

WOWOW
ユーロで魅せたあの美しきサッカー再び!リーガは8月開幕!

| +Soccer+ | 06:01 | - | trackbacks(1) |
マドリー二期連続優勝!d(≧∀≦)b
http://www.realmadrid.com/cs/Satellite/ja/Home
今期は勝負以前にバルサが自爆してった印象が強いけど、ほとんど危なげなくぶっちぎりでリーガ連覇ヽ(゚ー゚*ヽ)ヽ(*゚ー゚*)ノ(ノ*゚ー゚)ノ ワーイワーイワーイ♪
銀河系の失敗を横目で見てたはずのバルサの銀河系化。けが人続出で、アンリは機能せず、サボり魔となったロナウジーニョの目からは輝きが失せたまま。チームとしては嫌いじゃないからチャンピオンズリーグは応援してたんだけどなぁ・・
3年、いや2年前ですらあのバルサがいる限りマドリーが優勝できるとは思わなかった人も多かったはず。それだけ世界最強のチームだった。
バルサを倒してこその真のチャンピオンなんで来週のクラシコも爆勝だ!

サッカーショップ加茂 レアルマドリード 07-08 レプリカ

| +Soccer+ | 08:05 | - | trackbacks(0) |
EURO2008 グループリーグ組み合わせ決定!
http://www.wowow.co.jp/EURO/
スペインはDグループ、ギリシャ、スウェーデン、ロシアと同組み。
フランスはオランダ、イタリア、ルーマニアと同組みという死のグループC

優勝候補はオランダ、イタリア??でもこれだと予選でフランスが消えることになるし。。
スペインははやくラウルを呼んでくれ!!ラウルがいないスペインなんて応援にも力が入らないよ。

WOWOW
WOWOWでEURO2008全試合放送決定!


| +Soccer+ | 00:31 | - | trackbacks(0) |
我々は4年待ったのだ!!06-07 リーガ最終節 マドリー優勝!
キタ━((((((((((っ・ω・)っo((・ω・))oc(・ω・c)))))))))))━ !!!!!

R・マドリード 3-1 マジョルカ

王冠21.R・マドリード 76
2.バルセロナ 76
3.セビージャ 71
4.バレンシア 66

かった。。かった。。優勝だ!!キタ――o(・∀・`o)(o`・∀・´o)(o´・∀・)o キタ――♪
カルピスソーダにマウンテンデューを準備し顔も洗って準備万端!
桃缶をキンキンに冷やして優勝したらふたを開けるぞとスタンバイ。
野口さんかなとわくわくしてたら画面には中西&信藤コンビが映り一気にテンション↓
そんなテンションのまま試合は暗澹とした様相を呈してくる。
心配されていたディアラとロビーニョはスペインに残り最終節に出場することに。エルゲラは出場停止のためセントラルにラモス、左をサルガドといった守備重視の守り。
この試合がマドリーでのラストゲームとなるベッカム、ロベカルも出場。
負けたら終わりの試合を繰り返す中、タフになってるかと思いきやここ一番にガチガチになってるマドリーイレブン。なぜかやたらと気合い入ってるマジョルカの速攻を浴びる中、サルガドがかつてのキレのある上がりで幾度かゴール前に斬り込むもクロスに正確性がなく得点に結びつかない。得点の匂いがしない中、速攻を続けるマジョルカにスルーを通され前半17分まさかの先制点を奪われる。そしてすぐさまプジョルが先制点を奪ったとのいやな報が。このままでは優勝をさらわれてしまう。
ここ数試合毎回のように奇蹟を起こし続けてきたのでそんなに気持ち的にあわてることはないがなんといっても最終試合。なにが起こるかわからない。
後半32分、足を削られたニステルがとうとう倒れ込みまさかのイグアインとの交代。ベックスと共に快進撃の原動力となっていた絶対的な精神的支柱を失い気持ちに焦りが。なんといっても勝つには2点獲らなくちゃいけない。ニステル抜きで2点も獲れるのか?!
ロビーニョをはじめ攻撃陣がクロス、シュートともに攻撃に正確性を欠き、中盤もボールを簡単に奪われる劣勢の展開の中、後半37分にはバルサが3-0でリードとの報が。2点以上獲って逆転しなければもう優勝がないことが決定的になってしまう。
マドリーはサイドから攻撃を組み立てるもフィニッシュまで持ち込めないまま前半終了。ラウルの奮起に期待したいが攻め手があと一枚足りない印象。

後半開始。エメルソンout グティin
攻め手を増やしパサーのグティ、ロベカル、ベックスのクロス、ロビーニョの切り込みとフィニッシュまでのボールの供給源は豊富にあってもそのフィニッシュがニステル抜きでは期待できそうもない展開。バルサに追加点が入り気持ち的にどんどん追い詰められていく中、後半9分にはロングパスからの決定的な追加点のチャンスを奇跡的に免れる。ここで決められていたら終わっていた。
貴重な得点源であるベックスのFKのチャンスは何度となく訪れるか足の状態が影響しているのかここ数試合のような精密さが見られない。決定力を欠く中、マジョルカのカウンターを必死に防ぐDF陣。このまま負けるのでないかと不安な気持ちが増大してくる中、スタジアムが選手を援護射撃。時計の表示が意図的に消されることで余計なプレッシャーを軽減。後半20分ベッカムからレジェスにまさかの交代。レジェスはクロスは期待できるがシュートは正直期待できない。カードはすべて使い切ってしまい、ニステルに加え、ベックスまでoutと快進撃を続けてきた得点源をピッチ上から失いもうだめかと思いきや神懸かり的なカペッロ采配はこの試合でも生きていた!
レジェス投入から2分。ロビーニョ→イグアインと繋いだマイナスのボールをゴール前に詰めていたそのレジェスがコースを狙い冷静にシュート!同点!!
試合が動けば常に天はマドリーに味方してきた。あと一点、あと一点。
攻撃の起点としてロビーニョの動きにキレが増す中、後半34分という絶好のタイミングでCKからディアラがヘッド!!ついに逆転!!!!
チームのため代表を離れスペインへと戻ってきた男が値千金のゴール!!!!!
画面に大写しになる男泣きのカシージャスに痛い足を引きづり駆け寄るニステルの姿。
巨星揃いだった銀河系から時は流れ一つ一つの輝きは小さくなってしまったけれどもこれがいまのマドリーの全員サッカーの姿。勢いそのままにすぐさま後半37分、速攻からイグアイン→ロビーニョ→イグアインと繋いだボールを相手DFがクリアした先に走り込んでいたのは今日のカペッロ采配のラッキーボーイ、レジェス!利き足で狙いすましたシュートがゴールへと突き刺さる!!!!!決定的な試合を決める得点!!!
ここにきてもなお闘志を燃やすマジョルカ。神懸かり的なカペッロ采配がなければ果たして勝てていただろうか。ついにロスタイム。もう無理をする必要はない。ただその刻を待つだけ。旗を振り歓声と共に沸き上がるスタンド。世界一のクラブチームに誇りを取り戻すその瞬間が4年の時を経てついに訪れた。

さぁ桃缶食べよっと。


WOWOW


| +Soccer+ | 06:20 | - | trackbacks(0) |
鳥肌立った!次節、リーガ最終節。ついに神の天秤に審判が下る
リーガ・エスパニョーラ06-07 第37節 サラゴサ 2-2 R・マドリード
サラゴサ 2-2 R・マドリード
バルセロナ 2-2 エスパニョール

1.R・マドリード 勝点73
2.バルセロナ 勝点73
3.セビージャ 勝点71

うーん、心臓が持たん。。
UEFAカップ出場のためには決して負けられないサラゴサ。サラゴサが難敵であることはわかりきっていたけど、天敵アイマールどころかセサルまでもが高い壁として立ち塞がる。元マドリーのセカンドキーパーとしてカシージャスの影に生きた彼はもう一人のカシージャスとしてスーパーセーブを連発する。

先の代表戦でのケガで出場が絶望視されていたベッカムも出場とマドリーはほぼ固定のメンバー。ミゲル・トーレスの先発が決まっていたものの、試合直前のケガでエルゲラと交代。前シーズン、まるで存在してなかったかのように干されていた彼の姿を知ってる身にとっては彼がカペッロに重用されている今の現状がとてもうれしく感じるけど、S・ラモスではなくその彼がこの試合でやらかしてしまう。
サラゴサにボールを回される展開が多く、マドリーはカウンターなどで攻めるもののロビーニョが決定機ではずす場面が多くなっていく。「ベッカムが抑えられたら」というのも日替わりでヒーローが生まれている今の状況なら野暮な考えとも思われたが、きついマークで彼自身の状態もよくなく、もともとテクニックに優れてない彼だけにスペースも作れない。代表戦を挟んで一週間リーガが休みだったせいか、唯一の得点源とも言えたベックスがいい動きが出来ないことで、なかなか得点のきっかけがつかめないかつてのマドリーの姿がピッチ上にあった。
前半30分、まさかのバルサ先制されるの報のすぐ後にペナルティーエリア内でエルゲラがアイマールを倒してしまいPK。勝たなければいけない状況で痛恨の先制点を与えてしまう。
マドリーは攻撃の形が作れないまま、エメルソン辺りが二列目から飛び出すか、手薄な左サイドからの攻撃を期待したもののロスタイムにS・ラモスのクロスからニステルの決定的と思われたヘッドをセサルがセーブし前半終了。

ロビーニョ、ディアラ辺りを代えてくるかなと思いながら始まった後半。ラウル、エメルソンをイグアイン、グティと代えるという少々博打的な手に出て打ったカペッロ采配。イグアインのスピードに期待しつつもグティは消えている展開が続く。攻め手がなく観てて胃が痛い展開。しかし後半11分、前半ロスタイムに得点のキッカケを掴みかけたS・ラモスのクロスからニステルのヘッドという全く同じ展開でようやくゴールをこじ開ける。しかし喜びもつかの間、天敵が天敵らしくまたしても立ちふさがる。後半17分、エメルソンを代えたのは失敗だったのか。アイマールのドリブル突破からボールをディエゴ・ミリートにはたきそのまま持ち込んでシュート。勝つためには相手から2点取らなくてはいけないというマドリーにとっては絶望的な追加点を奪われてしまう。そしてバルサがまたもメッシの得点によって2-1で勝っているとの報が。
ロビーニョに代えてレジェス投入。イグアインが何度も突破を試み、ベックスも足を押さえうずくまる状況がある中、何度となくFK、CKを浴びせるなど怒濤の猛攻を見せるがあとほんの一歩のところでセサルに立ちふさがれてしまう。
「魔法が解けてしまったのか。やはりバルサには勝てないのか。」
正直ここまできてだめなのかとあきらめかけた後半43分。試合終了目前のその瞬間、一瞬の煌めきで試合の流れを変えてしまう天才と呼ばれる男のスルーパスによって奇蹟はまたしても起こる。
カペッロ采配は生きていた。完全に試合から消えていたはずのグティがここにきて彼らしい神スルーでロベカルへ。イグアインにつなぎ、シュートしたボールがこぼれ敵DFともつれ合いながらもニステルが強引に押し込み試合終了目前にしてまさかの同点!喜ぶイレブン。だが同点のままじゃバルサに優勝をさらわれてしまう。しかしまさにメークミラクル。神の天秤は最後の最後までその均衡を崩さなかった。
ニステルのゴールと時を同じくしてカンプ・ノウでエスパニョールが試合終了目前に同点となるゴールを叩き込む!わき上がるマドリーベンチ。ここ数年、不協和音の中、ある者はふてくされ、ある者は試合などまるで人ごとのように無関心に談笑する姿しか見ることのできなかったマドリーベンチから選手達は立ち上がって声援を送り、まるで優勝がきまったかのように試合が終わるその瞬間を待っていた。ベッカムのCKからエルゲラがおしいヘッドを放ち試合終了。ピッチ上はまるで優勝を決めたかのような選手達の歓喜の姿がそこにはあった。

彼にさえボールが渡ってくれればという絶対的な信頼感のあるニステル。ロナウドは気まぐれだったが、マドリーにはこの絶対的な安定感が必要だった。この試合でも2得点を決め、7試合連続ゴール。はじめてのリーガでヨーロッパ最多得点王に贈られるゴールデンブーツまであと1得点というところにまで上り詰めてきた。ドイツリーグ入りがほぼ断定的に伝えられ、カカ獲得ばかりが注目される中、獲れればいいな的な存在だった彼ではあったが、もともと銀河系の存在ではあったもののここにきての鬼神のような活躍でいまやマドリーのメシアとして伝説的なFWにすらなりつつある。ロベカルがジーコ指揮するフェネルバフチェへの移籍が決まり、ベックスもいなくなる中、シシーニョやS・ラモスらによって来期もまた活躍してくれるはず。もう周りを見る必要はない。ただ勝つのみ。次節、リーガ最終節。マドリーはついに誇りを取り戻し、世界中のマドリディスタは歓喜の夜を過ごすであろう。


WOWOW


| +Soccer+ | 23:33 | - | trackbacks(0) |
奇跡の逆転優勝まであと2!
リーガ・エスパニョーラ06-07 第36節 レアル・マドリード 3-1 デポルティーボ・ラ・コルーニャ
レアル・マドリード 3-1 デポルティーボ・ラ・コルーニャ
バルセロナ 1-0 ヘタフェ

前節と同じ布陣で挑んだ試合。「とにかく先制点」な前半がスタート。
お互い攻め合う中、チャンスをつぶし合いながらもいつ点が入ってもおかしくない攻めぎ合いへと試合が白熱してくる。
動き回るロビーニョ。執拗に隙間を狙うベックス。ファウルでしか止められないロビーニョの動きとその後に待つベックスのFK。
いまやチームの攻撃の起点はベックスの右足に掛かっていた。そして先制点もまた彼の右足から生まれる。前半28分、ベッカムのクロスからゴール前でもみ合う中S・ラモスが強引にシュートして先制!!FKでも得点こそならなかったが集中する彼はクラッキであった往年のキレを取り戻している。

S・ラモスのセントラルというのもいつもどおりの気がかりではあったが、1点ではそのうち追いつかれそうないやな予感がひしひしとする中、後半早々その場面は訪れる。手を抜かないデポルの怒濤の攻めでシュートの雨嵐。カシージャスが神セーブを連発するも後半9分、ついにゴールを破られてしまう。
いつもならもうだめかとあきらめの気持ちも出てくる今シーズンだったが、いまやチームは気合いで生まれ変わっている。また逆転するさと思ってるうちに速攻からロビーニョ→ベックスと繋ぎシュートミスがCKに。また何かが起こる予感がする中、後半13分、ベックスのCKからこぼれ球をガゴが賢明に繋ぐとそこには完全にフリーのベックスが。スペースも間も十分にある中、爪先にまでピンポイントで合わせるといわれた彼のクロスがゴールめがけて飛んでいく。そこで宙高く舞っていたのはマドリーの象徴ラウル。彼らしいヘッドはゴールへと吸い込まれ優勝を信じる観客は総立ちに。逆転に喜ぶ観客にラウルは得意の背番号見せパフォーマンスで応えるのだった。

時間が進む中、首の皮一枚で攻撃をしのいでいる状態に変わりはなく追加点が欲しい時間帯でもある後半30分。ガゴからのロングボールをロビーニョが繋ぎ、ゴール前でラウルが敵DFともつれ合う中、DFのクリアしたボールがニステルの前へ。神業トリップでボールを引き寄せた彼は6試合連続となる試合を決めるシュートを叩き込む!
欲しかった時間帯での得点。試合を決める得点。左からの攻撃の起点となり、ファウル狙いで削られ続けたロベカルと、共にカードの累積がリーチとなってるニステルがそれぞれシシーニョ、イグアインと交代し安全策をとって試合終了。
調子を落としてるとはいえさすがはスペインの4強と言われていたチーム。実力が拮抗する息の抜けない試合だった。
次節は5位につける天敵アイマール率いる強豪サラゴサ。バルセロナはロナウジーニョが出場停止。共に今シーズンのキーとなる闘いが次節待ち受ける。
奇跡の逆転優勝まであと2!


WOWOW

| +Soccer+ | 02:07 | - | trackbacks(0) |